メタボの予備軍になってしまった

今では誰でも知っているメタボリックシンドローム、いわゆるメタボというもの。
これはお腹周りのサイズに加えて高脂血症や糖尿病、高血圧などのうち2つ以上に当てはまると、晴れてメタボと診断されます。
最近お腹が出てきたなとおもっていたのですが、実際にメタボの該当項目にはまってしまうとちょっとショックですよね。
お腹周りに脂肪がたまる事でそれを放っておくと動脈硬化を引き起こし、命に関わる事もあるみたいです。
男性ではお腹周り85cm以上、女性は90cm以上が診断基準となっていますね。
メタボの予防、改善には言うまでもなく運動と食事が重要になってきます。そして禁煙です。
日頃から身体を動かす習慣を付けて消費エネルギーを増やしたりして内臓脂肪を減らしていく事が重要ですよね。
体力もつくし若返るしいい事尽くめです。
それに伴って野菜や果物をたくさん摂る事が重要なんですね。
わかってはいるけどなかなか忙しいと食事に野菜を取り入れるのも難しいのも現状ですし。
野菜ジュースなんかを飲んだりするだけでも大分違うのかも。
できる事から始めていってお腹の内臓脂肪を減らしていこうと思っています。
メタボの予備軍は意外にも多いみたいですし、早めに対策しておいた方がいいですね。

 

ページのトップへ▲

メタボ情報
トクホ食品を活用する理由
体験談でやる気になる私
健康とダイエットの両立
メタボの予備軍
糖尿病の危険
メタボで危険な事
生活習慣を正す
メタボ解消に効果的
肥満にならない食事